すくすく いのち

更新日:1月4日


『すくすく いのち』

 めくるむ はまのゆか

発売中

絵本の監修は、杏林大学保健学部教授の佐々木裕子さん。

おなかの中の赤ちゃんの成長や

パパやママが赤ちゃんの誕生を待つ日々を描いています。

『4歳からの いのちのおはなし絵本』。


>>amazonで購入


>>hontoで購入


>>紀伊國屋書店で購入


>>めくるむで購入



<『あとがき』より>


子どもが保育園に通っていた時、助産師の佐々木裕子さんと、

看護学科の学生さんたちがいらっしゃって、

『いのちのおはなし会』をしてくださいました。


4歳児クラスを対象にした子ども向けのおはなし会だったのですが、

保護者も見学ができたので、私も聞くことができました。


まず、命がどのように生まれるかが、

子ども達にもわかりやすい言葉で伝えられました。

そして、全員に1枚ずつハートの紙が配られました。

よく見るとそこには、針であけられたような小さな穴があり、

「なんだろう?」と、子ども達は興味津々です。

それは、受精卵の大きさをみんなに伝えるための穴でした。

そして、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月……と、

実寸で実重量の胎児の人形が看護学生さんから、

子どもたちの手のひらにそうっと置かれ、

子どもたちは、人形を落とさないように慎重に抱っこ。

命の大切さを子どもも大人も楽しく学べる素晴らしい会でした。


その時のおはなしを参考に、このおはなしを書き下ろしました。


ちょうどこの絵本を制作中は第二子を妊娠中で、

上の子どもにこの絵本のラフを読みました。

そして、絵本を読み終えると、お腹にいた時に、

よくしゃっくりをしていたことや、

生まれてきたとき、とっても嬉しかったよ、と気持ちを伝えました。


この絵本が、子ども達と命について考えるきっかけになれれば幸いです。


はまのゆか




絵本『すくすくいのち』原画展

2022年2月2日(水)〜28日(月)

11〜18時

(日曜日11〜17時・火曜定休・最終日17時まで)

子どもの本 青猫書房


東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 1F

tel.03-3901-4080

絵本『すくすくいのち』の原画に加え、

ご出産のお祝いにぴったりなカード、

赤ちゃんや子どもをテーマにした描き下ろしイラスト、

オリジナルテキスタイルで制作した雑貨なども販売予定です。

はまのゆか在廊予定:2月2日(水)13〜15時、28日(月)13〜15時。

会期中、急な変更や急遽在廊する場合、

https://twitter.com/HamanoYuka

にてお知らせします。

はまのゆかのオリジナルテキスタイルでランチョンマットを作りませんか?

布は当日、数種類の中からお選びいただけます。

お子さんやお孫さんへのご入学祝いにぜひ♪


[ワークショップ・ランチョンマットを作ろう!]

2月6日(日)13時〜14時

*ワークショップ代金(材料費込み)おひとり様1000円(税込)

*8組(小学生以上)

*持ち物・裁縫道具

(針・糸・マチ針・糸切りバサミ・目打ち(割り箸を尖らせたものでもOK))

お申し込み:子どもの本 青猫書房

      お申し込みは、2022年1月5日から。

[サイン会]

2月6日(日)14時〜

注)コロナの状況により予定が変更になる場合があります。

閲覧数:195回

最新記事

すべて表示