top of page

『人を描けるようになるには?』

更新日:1月15日



~25th Anniversaryエッセイ~

 

『人を描けるようになるには?』


人を描くのは、本当に難しい。


美大に入学すると、ポーズをとった人を、

鉛筆や絵の具を使って写真のように描く『人物デッサン』や

裸でポーズをとっている人を鉛筆の線だけで描く、

『ヌードクロッキー』の授業がありました。


人の骨格や筋肉のつき方を勉強するには、良い授業でしたが、

いざ自分の頭の中で想像した人を描こうとすると、

上手く表現できない…。


そんな中、これだ!と、自分にあった上達方法を見つけました。

題して『街中人物クロッキー』。

これは、課題として出たのですが、

街中でいる人を見て、クロッキーをするというもの。

人物デッサンやヌードクロッキーのモデルさんとは違い、

そのポーズで止まってて!と思っても、

動いたり、すぐにどこかへ行ってしまいます。


なので、描きたいと思った人の像を一瞬で頭に刻み込み、

紙に描く。

観察力と再現力、絵作りする能力が鍛えられます。

今でも電車の待ち時間など、

レシートの裏を使って『街中人物クロッキー』しています。

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page